長野市で療育に特化した放課後等デイサービスならスポーツ&アカデミー キッズ まゆ

TEL.0120-622-515

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ!

TEL.0120-622-515

発達の遅れが気になる親御様のお悩み子育ての「どうしたらいいんだろう…」を支えたい効果が実証済みの療育を行いお子様の笑顔を増やします。

保護者の皆様へ

はじめまして、長野市で運動学習療育特化型の放課後等デイサービスを運営しております、スポーツ&アカデミー キッズ まゆです!当教室では、軽度の障がいをお持ちのお子様に向けて、他の施設でも効果が実証された療育を行い、お子様の障がいによるお困り感を軽くすることを目指したプログラムを提供しております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

こんなお悩みありませんか?

  • コミュニケーションが苦手なお子様
  • 集団の中でじっとしていられないお子様
  • 自分のこだわりが強く負けず嫌いなお子様
  • 体の発達が強く運動が苦手なお子様
  • 集中することが苦手ですぐに気が散ってしまうお子様

そんなお子様のために!

「まゆ」の 運動学習特化型療育

まゆの運動学習特化型療育はコミュニケーションが苦手なお子様や集団行動が苦手なお子様、じっとしていられないお子様等に幅広く対応した、症状を緩和するための療育プログラムを提供しております。

詳しくはこちら

発達の遅いお子様を持つ親御様の悩み、
子育ての「どうしたらいいんだろう…」を支えたい。

障がいを持つお子様の子育ては大変なこともありますよね。
健常なお子様の子育てとは少し違うかもしれません。

それでも
「子どものために何かをしてあげたい。」
という皆様の気持ち。

放課後等デイサービス「まゆ」のスタッフは、そんな保護者の皆様の気持ちにお答えできるよう
障がいを持つお子様の療育に熱い思いを持ち、トレーニングを積んだ専門家です。
きっと皆さまのお力になることができます。

保護者の声

実際の発達事例のご紹介

放課後等デイサービス スポーツ&アカデミー キッズまゆに実際に通っている児童の体力測定結果になります。
少し発達の遅れがあっても、早期療育をすることで、発達の遅れは取り戻すことができます。

Aさん(小学校2年生女子:週3回ご利用)体力測定の結果

実際の発達事例のご紹介

2020年時点に比べ、ほぼすべての項目が大きく伸びています。
特に、立ち幅跳び、上体起こしの伸び率が大きく、体を動かすうえで重要な瞬発力や体幹が向上していることが分かります。

また、全体的に見ても、2020年には平均を大きく下回っていた項目はどれも伸びております。週3回のご利用により、苦手としていた項目についても伸ばすことに成功しています。

週に3回以上利用をされることで、療育の効果がより大きく発揮されやすくなります。



Bさん(小学校4年生男子:週3回ご利用)体力測定の結果

実際の発達事例のご紹介

2020年時点では点数の低かった、長座体前屈、反復横跳びの点数が大きく伸びています。
体を動かすうえで苦手としていた柔軟性や敏捷性を高められており、運動制御に関する基礎的な能力の向上が分かります。

また、2020年には全体的に平均を下回っていましたが、週3回のご利用により2021年の結果からは 特に長座体前屈については平均値に到達することができました。

週に3回以上利用をされることで、療育の効果がより大きく発揮されやすくなります。



Cさん(小学校4年生男子:週3回ご利用)体力測定の結果

実際の発達事例のご紹介

週3回で利用されているCさんは、約3年の利用を経て、ほぼすべての項目が大きく伸びています。

特に、長座体前屈の伸び率が大きく、小学校1年次では学年平均を大きく下回っていました。
しかし、体力の重要な要素となる、腰部から大腿部の筋肉の柔軟性が向上し、 学年の平均と比べても特筆すべき成長につながっています。

また、週3回のご利用により、他の項目についても伸ばすことができています。

利用回数を多く、かつ継続利用をされることで、療育の効果がより大きく発揮されやすくなります。



Dさん(小学校4年生男子:週2回ご利用)体力測定の結果

実際の発達事例のご紹介

利用回数は週2回ではありますが、2019年計測時に比べ全体的に大きく成長しています。

特に、上体起こしや長座体前屈、反復横跳びの得点が、2019年と比べると、苦手分野をしっかり伸ばせていることがうかがえます。

また、学年平均値と比べてみると、状態起こしは平均に近づき、長座体前屈は平均に到達しています。
これは、特に大腿部、腰部の柔軟性や、体幹が鍛えられていることを表しています。
2年間の継続的な利用により、着実に運動機能が向上していることがわかります。



Eさん(小学校6年生男子:週2回ご利用)体力測定の結果

実際の発達事例のご紹介

2年間の継続利用で、徐々に体力機能が成長しています。

特に、当初苦手だった、上体起こし、反復横跳びの伸び率が大きく、 体を動かすうえで重要な瞬発力や体幹が向上していることが分かります。

また、得意な長座体前屈については平均以上まで延ばされるなど 週2回のご利用により、全体的な数値を伸ばすことに成功しています。

週に複数回利用だと療育の効果が発揮されやすいため、週2回以上の利用を推奨しています。



Fさん(小学校6年生男子:週2回ご利用)体力測定の結果

実際の発達事例のご紹介

多くの項目で平均を大きく下回っていたFさんですが、約2年の継続利用を経て、全体的に学年平均値にかなり近づいてきていることが分かります。

特に、最も苦手だった反復横跳びに効果が出ております。
加えて得意としている長座体前屈、立ち幅跳びについても伸びています。
体を動かすうえで重要な瞬発力や体幹に加え、体全体の使い方が身についてきている証拠です。

このように利用頻度が高いほど、療育の効果がより大きく発揮されやすくなります。

きっずまゆ空き状況一覧

スケジュール

まずは無料療育説明会に参加してみませんか?

ここまでお読みくださりありがとうございます。
私たちが皆様のお力になりたいということはなんとなくお分かりいただけたのではないかと思います。

ただ、まだ実際に「療育」とはどのようなことをするのかイメージが湧きにくいのではないでしょうか?
そこで、私たちがどのような考えで皆様のお子様に療育をご提供しているのかをご説明させていただきます、無料療育説明会を行います。

まゆでは、ご利用を開始してからの「ここはうちの子に合わないかも…」を防ぐために、まずはお子様に無料体験に来ていただく前にまゆで行う療育について保護者様に丁寧にご説明させていただいております。
まゆで行う療育についてご納得いただけましたら無料体験をご利用される日時をお教えいただき、無料体験のご予約をさせていただきます。

お問い合わせはお気軽にどうぞ!スポーツ&アカデミー キッズまゆ
TEL.0120-622-515

運動学習療育特化型 放課後等デイサービス

お問い合わせ・ご相談フォーム
採用ページはこちら!
ブログはこちら
キッズまゆのInstagramはこちら

放課後等デイサービスとは?

放課後等デイサービスとは、2012年の児童福祉法改正により設置された、障がいをもつお子様(小学生・中学生・高校生)が学校終了後、
または長期休暇中に通うことが出来る施設の事です。学校以外の集団行動が出来る場や居場所をつくってあげることで、
障がいを持つ子どもたちが集団生活への適応訓練の機会を得ることが出来、
また、一時的にケアを代替えすることでご家族の日々の疲れ等をリフレッシュしてもらうことも出来るようになります。
利用料は一割負担となっていて、各ご家庭の所得に応じて上限月額がお住いの自治体によって定められるといった形です。
利用するには各市区町村で発行される通所受給者証が必要となりますので住民票がある市・区役所に申請して下さい。