【キッズまゆ青木島】感覚の話・・・ – スポーツ&アカデミーキッズまゆ

長野市で療育に特化した放課後等デイサービスならスポーツ&アカデミー キッズ まゆ

TEL.0120-622-515

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ!

TEL.0120-622-515 お問い合わせ・ご相談フォーム

【キッズまゆ青木島】感覚の話・・・

【キッズまゆ青木島】感覚の話・・・

長野市 放課後等デイサービス スポーツ&アカデミー キッズまゆ 青木島店

療育 運動 学習 自立 支援 脳の活性化 無料相談 無料体験

 

こんにちは管理者Sです。

緊急事態宣言も解除され、いよいよ来週から学校が始まりますね。

ちょっと遅めの新学期、どんな日々が待っているのでしょうか。

さて、早速本題となりますが、

前回、運動についての感覚について少し触れさせていただきました。

今日はその感覚の中でも、【触覚】ついて少し掘り下げてお話しをします。

 

触覚は、皮膚を通して感じる感覚のことです。

触覚を育てることで、身体の育ち・手先の器用さ・コミュニケーション(愛着、距離感、力加減などなど)の力を伸ばすことができます

触覚は触ったり、触られたりすることを感じる感覚で、皮膚を通して感じます。

針でチクッと刺された痛み、水を触ったときの温度、毛布の柔らかさなどを感じる感覚です。

触覚には主に,以下の4つのはたらきがあります。

①情緒を安定させるはたらき

お母さんに抱っこされたときの肌と肌の触れ合い毛布でくるまれた時の心地よさなどは触覚を通して感じています。

この感覚を感じることで『情緒の安定』につながります。

安心毛布のイラスト
②防衛するはたらき

危険を察知し身体を防衛するはたらき。(危険認知)

「危険」のイラスト
③識別するはたらき

触れたものの「素材」や「かたち」「大きさ」を見て確かめなくても触りわけるはたらき。

この識別する能力は、手先の器用さにもつながっていきます。

カバンの中を探す人のイラスト(男性)
④ボディイメージ(身体の地図を把握する)の発達を促すはたらき

触覚はボディイメージを把握するために必要な感覚です。

皮膚は自分の身体と外界との境界にあるため、皮膚から感じる触覚を通して、私たちは自分の身体の輪郭を感じることが出来ます。

これらが自分の身体の大きさや長さなどを把握する基になっていきます。

触覚に加え、固有覚や前庭覚が育つことにより、ボディイメージを把握でき、「このスペースは通れそうかな?」「天井が低いから身を屈めようかな?」と環境との関係性を把握することに繋がってきます。

リンボーダンスのイラスト(女性)
 

感覚には「原始系」「識別系」と2つの系統があるのですが、実は、この特徴が強く表れるのが触覚です。

要は、感覚には「本能的な原始系の働き」と「認知的な識別系の働き」があるということです。

①原始系:本能的な反射機能

・生命維持機能 (例:ルーティング反射、吸啜反射)

・危険認知 (例:逃避反射)

②識別系:能動的に注意を向け触り分ける

・触知覚 →巧緻性(手先の器用さ)の発達に深い関係

成長に伴って識別系が優位に働くようになり、原始系にブレーキをかけることで感覚情報に対して適切な対応ができるようになるのです。

この識別系がうまく育たず、原始系の働きが強いままだと、本能的な行動が多くなってしまいます。

特に「触覚」において、原始系の反応が強く出てしまうことを「触覚防衛反応」といいます。

つまり、触覚防衛反応(触覚過敏)とはなにか・・・

脳のなかで「原始系(本能的な触覚の機能)」が暴走してしまっている状態

👇

何に触れても/触れられても「危ない!」「危険!」と判断してしまう

👇

触る・触られることへの大きな抵抗感(触覚過敏の状態)

ことを指します。

つまりは、識別系を育てていくことで、前述しておりますが、

識別系が優位に働くようになり、原始系にブレーキをかけることで感覚情報に対して適切な対応ができるようになる

のです。

このように、感覚を育てることは成長にとても重要なことなのです。

次回は、【固有覚】について触れたいと思います。

 

 

キッズまゆでは、ご相談や連絡の窓口として、LINEを開設いたしました。

電話だと・・・ご相談しにくいこともあるかとは思いますので、

ぜひご登録いただき、お気軽にご連絡・ご相談ください。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご利用のご相談のみではなく、ちょっとしたご相談でも構いません。

ぜひ、おひとりで抱え込まずにご相談ください。

現在、キッズまゆ青木島店、運動学習コース・運動コースともに空きがございます。

無料相談・無料体験も随時受け付けております。

ご興味がございましたら、お気軽にお問合せください。

 ☆026-285-9813☆

皆様からのお問合せ、お待ちしております。

 

長野市 放課後等デイサービス スポーツ&アカデミー キッズまゆ 青木島店
運動 学習 自立 支援 脳の活性化 無料相談 無料体験

Instagram:Instagramキッズまゆ青木島店
Twitter:Twitterキッズまゆ青木島店
Facebook:Facebookキッズまゆ青木島店

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

キッズまゆの見学は

HPお問合せフォームより

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【 スポーツ&アカデミー キッズまゆ 】

住所:長野県長野市青木島1丁目2−12 ICビル1F

電話:0120-622-515

 


お問い合わせはお気軽にどうぞ!スポーツ&アカデミー キッズまゆ
TEL.0120-622-515

運動学習療育特化型 放課後等デイサービス

お問い合わせ・ご相談フォーム

放課後等デイサービスとは?

放課後等デイサービスとは、2012年の児童福祉法改正により設置された、障がいをもつお子様(小学生・中学生・高校生)が学校終了後、
または長期休暇中に通うことが出来る施設の事です。学校以外の集団行動が出来る場や居場所をつくってあげることで、
障がいを持つ子どもたちが集団生活への適応訓練の機会を得ることが出来、
また、一時的にケアを代替えすることでご家族の日々の疲れ等をリフレッシュしてもらうことも出来るようになります。
利用料は一割負担となっていて、各ご家庭の所得に応じて上限月額がお住いの自治体によって定められるといった形です。
利用するには各市区町村で発行される通所受給者証が必要となりますので住民票がある市・区役所に申請して下さい。