【キッズまゆ青木島】運動・学習 – スポーツ&アカデミーキッズまゆ

長野市で療育に特化した放課後等デイサービスならスポーツ&アカデミー キッズ まゆ

TEL.0120-622-515

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ!

TEL.0120-622-515 お問い合わせ・ご相談フォーム

【キッズまゆ青木島】運動・学習

【キッズまゆ青木島】運動・学習

長野市 放課後等デイサービス スポーツ&アカデミー キッズまゆ 青木島店

療育 運動 学習 自立 支援 脳の活性化

皆様、こんにちは!管理者Sです。

今日は空も快晴でとてもいい天気でしたね。

土曜日もキッズまゆ青木島は運動・学習コースとして開所しております。

 

最近の運動は3本立てで行っており、スピード感たっぷりに行っています。

今日の運動は・・・①ビーチフラッグ②トランポリン高跳び③ボールキャッチでした。

 

ビーチフラッグでは、先生の笛の音をよく聞いて・・・勢いよくスタート!

聞く力、反射神経、瞬発力、起き上がる力と

たくさんの能力を使いながらおこないます。

負けて悔しさもありますが、次は勝つぞと意識をもって取り組めていました。

 

トランポリン高跳びではトランポリンを使って高跳びをします。

助走をつけて、勢いをころさずにジャンプ!

先生の腰の高さもジャンプ!!



 

 

 

 

 

 

 

 

 

高跳びも・・・

走って⇒トランポリンの前で踏み切って⇒トランポリンでジャンプ⇒足を上げて越える

と色々な動作が組み合わさって初めてできる・・・

はじめは動作の連結が苦手な子も、こんな高さまで飛べるようになりました☆

 

ボールキャッチでは、はじめは両手投げ・両手キャッチから始まり、

片手投げ⇒バウンドキャッチ⇒キャッチしてから上に投げて拍手2回・投げる

⇒バウンドキャッチの前に拍手2回

とどんどんレベルアップしながら行いました。

1回目でできなくても、先生からのアドバイスを聞いて最後はできました。

 

日課後の学習、

苦手な学習は、先生にサポートしてもらいながら行えます。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己学習が多い今、宿題もここなら安心してできる・・・そんな場所でありたいと思います。

先生からのアドバイスがあると、ちょっと自信をもって取り組むこともできていました。

 

キッズまゆでは、苦手に沿って支援させていただきます。

 

うちの子、ちょっと苦手があるかも?・・・

そんな方、ぜひともご相談ください。

キッズまゆでは、ご相談や連絡の窓口として、LINEを開設いたしました。

電話だと・・・ご相談しにくいこともあるかとは思いますので、

ぜひご登録いただき、お気軽にご連絡・ご相談ください。



 

 

 

 

 

 

 

 

ご利用のご相談のみではなく、ちょっとしたご相談でも構いません。

ぜひ、おひとりで抱え込まずにご相談ください。

現在、キッズまゆ青木島店、運動学習コース・運動コースともに空きがございます。

無料相談・無料体験も随時受け付けております。

ご興味がございましたら、お気軽にお問合せください。

 ☆026-285-9813☆

皆様からのお問合せ、お待ちしております

長野市 放課後等デイサービス スポーツ&アカデミー キッズまゆ 青木島店
運動 学習 自立 支援 脳の活性化
キッズまゆFacebook:」https://www.facebook.com/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%BA%E3%81%BE%E3%82%86%E9%9D%92%E6%9C%A8%E5%B3%B6%E5%BA%97-865699283606760/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

キッズまゆの見学は

HPお問合せフォームより

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【 スポーツ&アカデミー キッズまゆ 】

住所:長野県長野市青木島1丁目2−12 ICビル1F

電話:0120-622-515

 


お問い合わせはお気軽にどうぞ!スポーツ&アカデミー キッズまゆ
TEL.0120-622-515

運動学習療育特化型 放課後等デイサービス

お問い合わせ・ご相談フォーム

放課後等デイサービスとは?

放課後等デイサービスとは、2012年の児童福祉法改正により設置された、障がいをもつお子様(小学生・中学生・高校生)が学校終了後、
または長期休暇中に通うことが出来る施設の事です。学校以外の集団行動が出来る場や居場所をつくってあげることで、
障がいを持つ子どもたちが集団生活への適応訓練の機会を得ることが出来、
また、一時的にケアを代替えすることでご家族の日々の疲れ等をリフレッシュしてもらうことも出来るようになります。
利用料は一割負担となっていて、各ご家庭の所得に応じて上限月額がお住いの自治体によって定められるといった形です。
利用するには各市区町村で発行される通所受給者証が必要となりますので住民票がある市・区役所に申請して下さい。